張り替えの依頼

張り替え依頼をする時に、気を付けるべき事は何でしょうか。

ソファーやダイニングセットなどの椅子の座面が汚れてしまったら、どうしたら良いのでしょうか。椅子の座面の素材が布の場合、どうしても汚れやすくなってしまいます。新品のソファーにカバーをかけて使用すれば、汚れがつきにくくなります。ですがワインやコーヒーや醤油など濃い色のものをこぼしてしまったら、どうしても中に染みてしまいます。布を使った椅子は気を付けて使っていても、多かれ少なかれいずれは汚れてしまうものです。 そんな時は捨てずに、ぜひ張り替えに出してみて下さい。ネットで検索すると、張り替え業者は沢山出てきます。ただ気を付けなければならないのは、張り替えには時間を要するという事です。二週間とか一カ月とか、張り替え業者によっても期間は違うので、事前によく確認しましょう。

撥水加工の布を使えば、汚れにくくなります。

せっかく椅子を張り替えたのであれば、きれいな状態を保ちたいというのが当たり前の気持ちでしょう。出来るだけ長くきれいな状態を保つには、張り替えに撥水加工の布を使うというのがおすすめです。撥水加工の布を使えば、たとえ汚れやすい液体をこぼしたとしても、すぐに拭けばシミになりません。 でも、もし張り替え業者に撥水加工の布が無かったとしたら、どうしたら良いのでしょうか。そんな時は、自分で撥水スプレーを購入して、布にかけましょう。撥水スプレーは、ホームセンターや家具店などで、意外と簡単に手に入ります。 スプレーすることで、撥水加工の布と同様の効果が望めます。張り替えが終わって納入されたら、使用する前にまんべんなく撥水スプレーをかけると良いでしょう。